• 三河屋とは
  • 貸切船
  • 乗合船
  • 遊覧船
  • お料理
  • 周遊コース
  • アクセス
  • 三河屋とは
  • 貸切船
  • 乗合船
  • 遊覧船
  • お料理
  • 周遊コース
  • アクセス
  1. TOP>
  2. 周遊コースのご紹介

江戸情緒を感じる隅田川を巡る旅

屋形船での東京湾クルージングをご提供する三河屋では、非日常感を味わえる魅力的な旅を利用者の方に愉しんでいただいています。
こちらのページでは、東京湾と隅田川を往復する江戸情緒を感じられる周遊コースをご案内しています。季節ごとの美しい情景やライトアップされた東京の名所をご堪能ください。

周遊コースのご紹介

納涼シーズンや忘・新年会はもちろん、歓迎会や接待にも屋形船はぴったり!東京湾の夜景を眺めつつの宴会は、盛りあがること間違いありません。

品川浦

魅惑の船旅のスタート地点となる品川浦は、早朝、夕暮れ時など時間帯によって独特の風情があります。水辺と背景の品川の古い家並み、そして品川駅周辺の再開発のビル群との対比は、目覚ましい移り変わりを遂げている21世紀の東京を象徴しています。新旧さまざまな建物の風景をお楽しみつつ、東京の時代の移り変わりの様子をご堪能ください。

天王州アイル

海岸沿いの天王洲アイルのビル群はまさに東京ならではの情景です。ペリー来航の際に“第4お台場”だったかつての砲台跡地は、1990年代前半のバブル全盛期にレストランや劇場、ホテルなどの都市開発が進みました。フジテレビのあるお台場などの台頭によって一時の繁栄は影を潜めましたが、シーフォートスクエアなどを中心とした高層ビル群による“コンクリートジャングル”は都心の洗練されたオフィスのイメージそのもの。特に夜はライトアップされたビルが素敵な雰囲気を創出します。

お台場

東京の有数のベイエリアであり、夜景スポットとしても高い人気を誇るお台場。海に浮かぶ“人工の島”は、象徴であるフジテレビの社屋の移転によって目覚ましい発展を遂げました。また、お台場のアミューズパークの代表格であるパレットタウンの観覧車は夜にその存在感を増し、水面に美しい姿を反射させつつ、周囲を華やかに照らします。お洒落スポットの中心にあるフジテレビの社屋を中心に、湾岸エリアに広がる景色をご堪能ください。

レインボーブリッジ

東京の都心部と臨海副都心エリアを結ぶ巨大な架け橋。長さが798m、橋げたの高さが52.4mもある巨大な橋だけに、帆の高い船や大型客船も楽々と乗り入れる迫力の風景を水上からご覧いただけます。また、444個の電灯による迫力のライトアップは、ベイエリアの夜長を美しく演出します。レインボーブリッジと東京タワーがかぶるポイントは、絶好の撮影スポットです。

晴海客船ターミナル

晴海埠頭の入口にある大型客船のターミナル。東京港開港50周年を記念して建てられた船の発着場であり、豪華客船も乗り入れるまさに東京都の海の玄関といえる場所です。東京オリンピックの選手村予定地であり、対岸には付近には築地市場の移転先があるなど今後もさらなる発展と盛り上がりを見せようとしています。

東京タワー

昭和の東京を象徴する、いわずと知れた“真紅のテレビ塔”。その淡い赤色で照らされた高さ333mの鋼鉄の建造物は、東京の街の発展を見守ってきたシンボル的な存在です。今宵もロマンチックに東京の夜景を演出します。また、普段のカラーは赤ですが、イベントによっては赤以外にもライトアップされるので、“当日の姿”をお楽しみにしてください。運がよければ赤以外にお色直しした東京タワーの姿が見られるかもしれません。

勝鬨橋

日露戦争の勝利がきっかけとなって建設された勝鬨橋。日本では珍しい可動橋(跳開橋)ですが、1980年から可動部をロックしており、現在は跳開することはありません。22時頃までブルーとグリーンの色にライトアップされる姿が印象的であり、船上から眺めると緑と青のコントラストが美しく映えます。

永代橋

きれいなアーチ形状が特徴の橋で、夕方から22時まで水色で鮮やかにライトアップ。船上からだと場所によってスカイツリーやリバーシティ21をバックに見ることができ、美しい夜景がさらに引き立ちます。また、夜に永代橋を背にして見るリバーシティ21は、リトルニューヨークと呼ばれています。永代橋は、勝鬨橋・清洲橋とともに国の重要文化財(建造物)に指定されています。

清洲橋

永代橋の対をなす橋として計画された清洲橋。ドイツのライン川に架かる“美橋”として有名なビンデンブルグ橋をモデルに創架されました。丸みのある柔らかで優美なシルエットはどことなく女性的であり、隅田川の架橋の中でもっとも美しいフォルムの吊り橋との評判です。遠くからの眺めも素晴らしく、バックにスカイツリーが見える際のコントラストは周遊コース随一の絶景ポイントでもあります。

両国国技館

墨田区にある大相撲の興行やボクシング・格闘技が行われる施設です。幾多の名勝負を繰り広げてきた伝統の建物は、古きよき日本文化の継承を感じさせます。日本の国技でもある相撲の聖地なだけに、近年では外国人観光客の方からも多くの関心を集めています。近代化によって生み出されたハイタワーとは一線を画す、風情溢れる江戸の情緒を引き継いだ建物であるといえるでしょう。

スカイツリー

いわずと知れた日本一の電波塔です。遠くからも非常に目立つ建物ですが、真下から見上げる空に突き上げる摩天楼は迫力満点です。日本一であるその高さもさることながら、東京タワーとは一味違った近未来的な外見も人気を集めています。

ページトップへ
  • ページトップへ
  • ページトップへ
  • ページトップへ