• 三河屋とは
  • 貸切船
  • 乗合船
  • 遊覧船
  • お料理
  • 周遊コース
  • アクセス
  • 三河屋とは
  • 貸切船
  • 乗合船
  • 遊覧船
  • お料理
  • 周遊コース
  • アクセス
  1. TOP>
  2. 特設ページ

屋形船で楽しめる、季節ごとの催しごとのご紹介

屋形船での東京湾クルージングをご提供する三河屋の四季折々の特徴を紹介する特設ページです。三河屋の屋形船では、季節ごとに移り変わる東京の夜景を楽しむことができます。花見、花火、イルミネーションなど季節事の景色をご堪能ください。

四季折々、季節の移ろいを船上で堪能

屋形船の魅力は、なんといっても四季折々の風景を楽しむことができることです。たとえば、花見を楽しむ春のシーズンと夜景が映える冬のシーズンとでは、“湾岸エリアが見せる表情”はまったく異なるものとなるでしょう。
“視覚で”船上で季節の移ろいを楽しみ、“味覚で”美味しいお料理とお酒に舌鼓することで、江戸の「粋」を存分に味わってください。

満開の桜が水面を彩る春

静かな川面から眺める、隅田堤の桜。屋形船ならではの贅沢なひととき。

学校、仕事などにおいて節目の時期となる春――多くの出会いと別れを経験する、一年の始まりを迎えるこの季節を象徴するのはいうまでもなく桜です。春うららの温暖で優しい気候に包まれる季節に、日本人の心を魅了してやまないこの“薄紅色に微笑む花”は、仲間と集い思い出や将来について語り合う宴において欠かせないピースとなるでしょう。

そして、都内有数の桜の名所として名高いのが隅田川です。川面に映る桜は日本ならではの美しい情景を眺めることができます。お花見の時期の屋形船の周遊コースは、満開の景色を存分に堪能できるように桜の木が並ぶ隅田川を周遊するコースに変更となります。川から眺める桜は格別の一言。風情のある舟遊びを楽しみつつ、普段の花見とは一味も二味も違った楽しみ方をぜひ体験してください。

東京湾の上空で花火が轟く夏

涼風に吹かれながら優雅に、花火見物。昔と変わらぬ情緒豊かな舟遊び。

灼熱の太陽が照りつけ大地に熱をもたらす夏――肌を焼くような激しい日差しと日本特有の湿ったムシムシとした暑さに、日々お疲れの方も多いのではないでしょうか? そんな夏の暑さも吹き飛ばすような爽快な体験が屋形船では味わうことができます。水上を走る船のデッキで東京湾に吹く風を肌で感じてみてください。爽やかで海の香りがする風を浴びることで、夏のうだるような暑さも少し涼しく感じられるはずです。

また、夏の風物詩といえば、もちろん花火。夏空に光輝く閃光と轟かせる鳴動は宴をよりアツくさせ、さらに“会話の花”も咲かせることは間違いありません。花火との距離が近いだけに迫力を実感できるのは、耳だけではありません。お腹の底まで響くような音の振動を肌で感じられる点も屋形船から花火を見る魅力です。

特に海から眺める花火は、空を切り裂く大パノラマと水面に反射して映る趣き深い情景の双方を楽しむことができ、格別な美しさを誇ります。ひと夏の思い出に水上からの花火を楽しんでみませんか?

旬の食材がそろう食欲の秋

しばし浮世を忘れて楽しむ、江戸情緒。素材から吟味された料理で宴を満喫。

一年の中でもっとも落ち着いた気候に恵まれる秋――スポーツ、読書、芸術と多くの趣味を愉しめる季節ですが、もっとも人々を幸せにするのが旬の食材たちです。「食欲の秋」は舞台を船上に移しても変わりません。むしろ、いつもとは違ったシチュエーションに口にする料理も一味も二味もおいしく感じられることでしょう。

寝苦しい熱帯夜から解消され、涼しさを感じられるこの季節では、月見を愉しめるシーズンでもあります。「中秋の名月」はもちろんのこと、秋の夜長は水上で月夜を肴に料理に舌鼓を打つのにちょうどいい気候です。旬の素材を使用した料理もご用意しています。お月見をしながら月見酒の美味を堪能するのも、また格別です。

寒空に眩しく夜景が映える冬

今や世界一と謳われる、東京の夜景。舟に身をまかせて風雅なひととき。

肌を刺すような冷たく澄んだ空気に包まれる冬――年末年始のこのシーズンは、厳しい寒さにさらされながらも、クリスマス、正月、バレンタインデーなどのイベントに向けて人も街も盛り上がりを見せています。忘年会・新年会はもちろん、クリスマスのクルージングとしても屋形船では、特別な時間をご提供します。

冬場の屋形船の一番のポイントは、なんとも東京湾を彩るイルミネーションです。東京タワー、レインボーブリッジ、お台場、スカイツリーと東京の観光名所を照らす冬季限定の“光のショー”は、見る者の心をつかんで離しません。さらに水上という特別なシチュエーションはまさにロマンスの極み。

また、12月のクリスマスシーズンのサタデーナイトには「お台場レインボー花火」が打ち上がります。定番のイルミネーションと“空に咲く花”がコラボすることで、寒空にまた違った景色を映し出すでしょう。多忙を極める年末年始――大切な人と過ごす限られた時間を、屋形船という非日常的な空間で過ごしてみるのも非常に洒落ているのではないでしょうか。

ページトップへ
  • ページトップへ
  • ページトップへ
  • ページトップへ